地方独立行政法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

国立大学法人室蘭工業大学で不正があったようです。

大学院工学研究科助教が183,000円の不正で懲戒解雇です。

懲戒処分の公表について | 大学案内 | 国立大学法人 室蘭工業大学

 研究者の倫理観についてもよくわかりませんが、何故、こんなつまらない不正を働こうとするのか全くわかりません。行った行動の代償はあまりにも大きいと思います。

 ところで、この公表文書を見て私は以下のように思います。

 1.文書が大学名で出されていますが、何故、学長名で出さないないのでしょうか。
 2.学長コメントが記載されていますが、学長は第三者でしょうか。私は学長は当事者だと思います。
 3.「再発防止に向けて取組む所存であります」と記載されていますが、その方策が記載されていません。
 4.「学生及び保護者をはじめとした本学に関係する皆様並びに本学をご支援いただいている地域社会の皆様方の信頼を裏切ることとなり」とあります。地域社会も大切ですが、国立大学として国から運営費交付金補助金がでているのですから、国民に対してのメッセージが必要なのではないでしょうか。 

 我々民間人と国立大学法人では感覚が異なるかもしれませんが、公表文書ひとつで見る人の印象は大きく変わりますね。

<