地方独立行政法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

平成28年度税制改正大網(正式版)が公表されました

与党の平成28年度税制改正大網(正式版)

  先日、与党の平成28年度税制改正大網(案)についてお知らせしましたが、消費税の軽減税率の決着を受けて自民党のホームページで正式版が公表されています。

www.jimin.jp

 下記のエントリで紹介した寄附金の税額控除 (大綱P31) についてはご案内の通りですが、この段階では未記載だった消費税の軽減税率等についても今回は記載されています。 

kaikeichihou.hatenablog.com

  

 消費税も影響がありますね

   公立大学地方独立行政法人にとっても消費税の複数税率は影響ありますね。新聞の購読や飲食交際費が発生しても税率が異なりますね。軽減税率については 大綱P111【付記一】消費税の軽減税率制度 に記載されています。

 もうひとつ、先になりますが消費税にインボイス方式が導入されますので、この準備が必要です。仕入税額控除のためにインボイスを保存することは今までの請求書の保存と同じですが、売上に関して適格請求書発行事業者登録制度の準備も必要になってきます。請求書の記載事項なども決まっていますので詳しくは 大綱P114の【付記一】四 適格請求書保存方式 をご覧ください。仕入税額控除の要件である帳簿記載要件も少し変わりますのでシステム変更などの対応が必要かもしれません。

 まだ実務的な細かい部分が明らかになっていませんが、今後、各方面から案内があると思いますので少しづつ準備する必要がありそうです。

 正直なところ複数税率事業者に余計な作業を増やすだけの愚策だと思いますが、決まった以上は対応していくしかないですね。

<