地方独立行政法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

秋田大学の不適切会計に関する公表文書がホームページから消えました

不正情報

秋田大学の不適切会計はもう終結したのでしょうか?

秋田大学の不適切会計について何度か紹介してきました。

下記のエントリーのリンクには「平成26年度決算にかかる不適切な会計処理について(お詫び)」というタイトルで学長名の平成27年10月7日付の公表文書が掲載されていました。 

kaikeichihou.hatenablog.com

 

新聞報道が10月7日、ホームページの公表が10月9日だったと思います。公表後は大学ホームページトップの「重要なお知らせ」にリンクを張っていましたが、今はありません。新着ニュースにのバックナンバーにもリンクはありません。
気づいたのは昨日11月4日です。

 

財務情報の「26年度決算について※修正の可能性があります」というコメントにも公表文書へのリンクが張ってあったのですが、これも現在では表示されません。

財務情報|国立大学法人 秋田大学

 

公表してから1ヶ月も経っていません。にもかかわらず、大学のホームページから公表文書が無くなりました。みなさんはどう思われますか?

 

文部科学省から秋田大学には何の指導もないのでしょうか。
会計士協会から監査法人には何の指導もないのでしょうか。

 

国立大学法人って私立の学校法人ではなく国が作った大学です。
その国立大学法人で起こった不適切会計に関する情報が1ヶ月も経たないうちに見えなくなりました。これでもう終結ということでしょうか。
国立大学を監視する機能ってどうなっているのでしょうか。

 

私の感覚がおかしいのか、騒いでいるほうが馬鹿みたいになってきましたので、新しい情報がでるまではもう本件については書かないでおこうと思います。

<