地方独立行政法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

会計監査人関係 入札参加資格の有無

金融庁から処分を受けると入札参加資格は停止されるのですね。

今日、たまたま見かけたのですが、7月に処分を受けた某監査法人は、大阪府堺市では平成27年7月23日から平成 27年10月22日の3か月間入札参加資格が停止されていたのですね。

堺市物品調達・委託等入札参加資格者等の入札参加停止一覧表

今日が10月20日ですから、もうすぐ復活です。そうするとリンク先は更新されて、すぐにリンク切れになると思います。

 

該当事由は「不正又は不誠実な行為」で備考に「業務に関する法令の規定により、有資格者が監督官庁から処分を受けた」と記載されています。やはり資格商売ですから、監督官庁から処分を受けると入札参加資格が停止されるというのは仕方ないことだと思います。

 

ところで、この期間中でも会計監査人等の公募案件にこの監査法人が参加して、地方独立行政法人公立大学法人で会計監査人候補者等になった例があるような気がしますが、その自治体の入札参加資格は停止されていなかったのでしょうか。

 

自治体によって入札参加停止の基準が異なるというのは何か変な感じですね。

 

<