地方独立行政法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

大学COC事業等の不正経理に関する調査結果および関係教員の懲戒処分について

不正情報

研究費不正の事例です。

「大学COC事業等の不正経理に関する調査結果および関係教員の懲戒処分について」

http://www.usp.ac.jp/info/n932/

 

公立大学に限らず、研究機関で研究費不正が後を絶ちません。

なんとか防ぐ方法はないのでしょうか。

本件では再発防止に向けた対策がたくさん書かれており、それなりのものになっているとは思います。

 

しかし、個人的に感じるのは、トップダウンによる意識改革という視点が弱いのではないか思います。

 

研究者の意識改革は重要、事務局の管理体制も重要です。

しかし、大学事務局が教員に強く言うことは本音では難しいと思います。

つまり、各教員に上からきちんと指示できるのは経営トップしかいないと思います。

 

不正を防止するのは経営トップの大きな使命だと私は思います。

経営トップが鶴のひとこえで研究不正を防止していく決意が必要ではないでしょうか。

<