地方独立行政法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

大津市民病院地方独立行政法人移行準備支援業務にかかる公募型プロポーザルの実施について

その他

大津市で市民病院の地方独立行政法人への移行準備支援業務の委託先を募集しています。

 

大津市民病院地方独立行政法人移行準備支援業務にかかる公募型プロポーザルの実施について│大津市民病院

 

契約期間は契約締結日から平成29年3月31日までで、委託料の上限は27年度と28年度を合わせて19,893,600円(消費税込)です。

 

参加資格に公立病院の地方独立行政法人移行準備支援業務の実績が求められていますので、ほぼ大手監査法人のみですね。

 

大津市民病院といえば、外部委員会が地方独立行政法人化が適当という意見が出されたという新聞報道をつい最近見ました。経営が厳しく単年度で赤字、累積で百数十億円と書かれていたと思いますので、果たして地方独立行政法人化で巻き返しができるかどうか。原因にもよりますが、簡単にはいかないと思います。

 

しかし、市民の中核病院ですから何とか頑張って成功して欲しいと思います。

 

提案書等の提出期限
平成27年9月29日

<