地方独立行政法人の会計情報

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

財務諸表参考事例(公立病院)H25年度013 当期総利益

財務諸表参考事例(公立病院)H25年度013
当期総利益

f:id:kaikeichihou:20150512220628j:plain

当期総利益が無い事例です。

企業会計では当期「総」利益という表記はありません。地方独立行政法人特有の表記の1つです。

 

地方独立行政法人会計基準(公営企業型)

第43 損益計算書の作成目的

2 損益計算書は、法第40 条にいう利益又は損失を確定するため、当期純利益に必要な項目を加減して、当期総利益を表示しなければならない。

第56 純資産の表示項目
3 利益剰余金は、法第40 条第1項に基づく積立金(以下「積立金」という。)、法第40条第4項において定められている場合における前中期目標期間繰越積立金、法第40 条第3項により中期計画で定める使途に充てるために、使途ごとに適切な名称を付した積立金(以下「目的積立金」という。)及び当期未処分利益に区分して表示する。なお、当期未処分利益の内訳として、当期総利益を表示するものとする。

<