地方独立行政法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

財務諸表参考事例(公立病院)H25年度008 たな卸資産明細

財務諸表参考事例(公立病院)H25年度008
たな卸資産明細

f:id:kaikeichihou:20150506091902j:plain

期首=当期減少、期末=当期増加額となっている事例です。

 

個人的見解ですが、この表の趣旨から考えると、ちょと疑問です。
この記載方法ではこの表を作成する意味がないのではないかと。

 

この法人は大手監査法人が監査をしています。
その監査法人が監査している別の地方独立行政法人(公立病院)のたな卸資産明細をみると当期増加には購入額を当期減少額は払出額を記載し、期首=当期減少、期末=当期増加額となっていない法人もあります。

 

どっちでも良いとは思えないのですが・・・。

<