地方独立行政法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

財務諸表参考事例(公立病院)H25年度007 債務超過

開示例

財務諸表参考事例(公立病院)H25年度007
債務超過

f:id:kaikeichihou:20150505094447j:plain

債務超過の事例です。

上場会社なら上場廃止です。

私が見た25年度の財務諸表ではこの病院の他にもう1つ債務超過の病院があります。

 

この病院は2期目なのですが、債務超過(純資産がマイナス)になってしましました。特に大きな何かがあったわけではありませんが、もともとの資本が少なすぎるのでないでしょうか。僅か14百万円の資本金ではちょっと経営成績が悪ければすぐに債務超過になります。

 

地方独立行政法人を設立しただけで魔法のようには財務内容はよくなりません。ある程度長期的視点にたった経営改善期間が必要だと思います。だとすれば、もう少し出資を厚くできなかったのか。

 

この法人の評価委員会の「財務内容の改善に関する目標を達成するためとるべき措置」はC評価(やや遅れている)にしています、D評価(遅れている)でも良いと思います。病院だけではなく設立団体も一緒になって早急に対処する必要があります

<