地方独立行政法人の会計情報

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

財務諸表参考事例(公立大学)H25年度023 未収財源措置予定額 その1

財務諸表参考事例(公立大学)H25年度023
未収財源措置予定額 その1

f:id:kaikeichihou:20150423022728j:plain

未収財源措置予定額及び財源措置予定額収益を計上している事例です。

 

この大学の前期の未収財源措置予定額は1,209百万円です。
当期計上額が822百万円ですので、入金が596百万円あったはずです。

 

C/F計算書の運営費交付金収入9,596百万円に対して運営費交付金債務明細の当期交付額9,001百万円ですから差額が595百万円です。

この金額は、未収財源措置予定額の当期入金額とほぼ一致しますので、運営費交付金の未収計上がされていることになります。

 

運営費交付金の未収計上は認められませんが、未収財源措置予定額に該当する場合は認められることになるのですね。

<