地方独立行政法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

財務諸表参考事例(公立大学)H25年度010 表示が不整合の例

財務諸表参考事例(公立大学)H25年度010

f:id:kaikeichihou:20150403034137j:plain

損益計算書と行政サービス実施コスト計算書の表示が不整合の例です。

 

損益計算書の雑損失が0という記載が珍しいと思ったのですが、行政サービス実施コスト計算書は0になっていませんでした。
よく見ると臨時損失の金額を雑損失に記載しています。

行政サービス実施コストの金額は変わりませんので表示だけの問題です。

 

固定資産除却損を当初は損益計算書で雑損失に計上していたのを後から臨時損失に表示組替したのかもしれません。その際、行政サービス実施コスト計算書の訂正が漏れたのかも。

 

たまに臨時損失があると行政サービス実施コスト計算書に計上するのを忘れることがあるので要注意です。

<