地方独立行政法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方独立行政法人の会計情報

公立大学法人や地方独立行政法人に適用される会計基準その他の情報です

独立監査人の監査報告書 強調事項区分 秋田大学

開示例 過去の誤謬に関する注記のあった秋田大学ですが、会計監査人の監査報告書に強調事項区分が設けられ記載されています。 監査人は、財務諸表に表示又は開示されている事項について、利用者が財務諸表を理解する基礎として重要であるため、当該事項を強…

過去の誤謬に関する注記 秋田大学

開示例 秋田大学の27年度の財務諸表が公開されています。 平成27事業年度の財務諸表について|秋田大学| 27年度の財務諸表の注目ポイントは、26年度に不適切な会計処理で7億円以上も利益を操作した後始末をどのようにしたかということです。 結論は過去の誤…

会計基準関係 機会費用の計算利率(マイナス金利の影響)

会計基準関係 行政サービス実施コスト計算書の機会費用の計算利率は注記が必要です。 第76(公営企業型は第785) 注記事項行政サービス実施コスト計算書には、次の事項を注記しなければならない。(3) 地方公共団体出資の機会費用があるときは、計算に使用し…

地方独立行政法人会計基準Q&Aが間違っています。

随分前のエントリーでも記載しましたが、地方独立行政法人会計基準Q&Aが間違っています。 一般型Q&AのQ27-5の訂正を望みます。 間違っているのは「地方独立行政法人会計基準」及び「地方独立行政法人会計基準注解」に関するQ&A(平成26年7…

過去の事務処理ミスに起因する資産の金額修正に関するお詫び 公立大学法人青森公立大学

過去の事務処理ミスに起因する資産の金額修正に関するお詫び 公立大学法人青森公立大学 27年6月11日付でリリースされています。 http://www.nebuta.ac.jp/news/2015/news_20150611_02.html 図書16億円過大計上とのこと。 おそらく計上時の仕訳は「図書/資産…

平成27年分路線価が発表されました

平成27年分路線価が発表されました.。 平成27年分の路線価等について|報道発表資料(プレスリリース)目次|国税庁 固定資産の減損の判定で使用している法人もあるかと思います。全国平均では7年連続マイナスだそうです。

行政サービス実施コスト計算書 26年度 機会費用計算利率

26年度の行政サービス実施コスト計算書を作成する際の機会費用計算利率である10年もの国債の利回りは0.400%ですね。 日本相互証券のホームページから「主要レート推移」→「2015年3月」と進めば10年債の3/31の欄が0.400になっています。 日経新聞のほうもチ…

会計基準 未収財源措置予定額及び財源措置予定額収益

会計基準 未収財源措置予定額及び財源措置予定額収益 地方独立独立行政法人は運営費交付金の未収計上は認められていません。しかし、中期計画等に明示されていれば、事後に財源措置が行われる特定の費用について未収財源措置予定額として計上することが認め…

会計基準 運営費交付金の未収計上

運営費交付金を未収計上する会計処理は認められるのか。この答えはQ&Aに示されています。 Q79-1(一般)運営費交付金を未収計上する会計処理は認められるのか。A運営費交付金について未収計上することは認められない。 Q79-4(公営企業型版)運営費負担金及…

<